「ロボタがこわれちゃった」

親子で学ぶ歯の絵本「ロボタがこわれちゃった」 

絵本を読む

ご家庭のプリンターで印刷もしていただけます。

別冊付録 ・ 保護者さまのてびき

【「ロボタがこわれちゃった」はこう読んであげてください。】

おもちゃのロボット。愛着は感じるが存在としては無機質。「歯」もそれに似ています。熱や血が出ることがないからこそ、 無頓着に扱われがちではないでしょうか?この絵本を通して、歯が一生付き合っていくべき友達であることを認識いただく一助となれば幸いです。

監修) 国立モンゴル医学・科学大学 歯学部 客員教授
                     岡崎 好秀

トップへ戻る
親子で学ぶ歯の絵本
歯のきょうしつ
お問い合わせ